MOOR HOMEの保証について

2024/06/29 Sat.

目次

    建築会社を検討する上で、金額やデザイン力、営業マンとの信頼関係など気になるところはたくさんあると思いますが、その中でも建物の保証内容について比較検討したことはありますか?大手ハウスメーカーであれば住宅瑕疵保険65年保証など手厚い保証で安心感が決め手となる事もあると思いますが、実際にその保証内容について考えている方は少ないように思います。今回はMOOR HOMEの保証内容と合わせてお話ししたいと思います。

    住宅瑕疵担保責任保険

    住宅に瑕疵があった場合に、お家を建てた建築会社が倒産してしまい保証を受けられないというトラブルが発生しないように、どの建築会社であっても必ず加入する保険になります。保証期間は建築会社によって変わりますが、最低10年でメンテナンス保証を追加した場合に延長することができるが多いようです。保証対象の範囲は「構造上主要な部分」「雨水の侵入を防止する部分」でおおまかにいうと屋根、柱、壁、基礎などになります。

    保証期間 お引き渡しから10年(最長35年)

     MOOR HOMEでは10年目に建物点検、メンテナンス工事をした場合に最長35年まで保証を延長することができます。

     

    地盤保証

    お家を建てる前に必ず地盤調査を行います。いくら建物がしっかりとしていても軟弱な地盤であれば建物も安全とはいえません。この保証は地盤調査に瑕疵があった場合の保証になるため、当然ですが地震などの災害の保証されるものではありません。もし地盤調査で軟弱な地盤と判断された場合は、地盤改良工事を行います。地盤改良工事とは地中深くに補強材を埋め込む工事で、かなりの費用がかかるためできれば避けたい工事です。土地を購入する際に地盤の状態がわかれば一番良いのですが難しいでしょう。もともと畑や田んぼだったり池が近い場合には地盤の状態が心配だったり逆にもともとお家が建っていた土地であれば安全と言いますが、実際は調査を行わないとわかりません。

    保証期間 この調査に瑕疵があった場合建物のお引き渡しから20年保証します。

     

    シロアリ防蟻施工保証

    建物でもう一つ心配なことはシロアリです。シロアリはよく見る蟻とは違い、地中から発生し住宅へ侵入します。最近の住宅のほとんどがコンクリートのベタ基礎のため侵入しにくいようですが、隙間を張って侵入してくるようです。シロアリは木と水分を好むため柱などを食い尽くします。人間に害のない薬品を床下部分に散布することによってシロアリの侵入を防ぎます。蟻施工後にシロアリが発生した場合、無料で駆除工事、建物の損傷部分を保証します。

    保証期間 防蟻施工日から5年





    今回はMOOR HOMEの保証内容についてお話ししました。この保証は建物に万が一不具合が発生した場合に備えるための保証です。建築会社の立場であれば保証内容について具体的に話すことは避けたいところですが、当社はきっちりとした家づくりに自信と責任を持っております。ぜひ資料請求だけでもしていただけると嬉しいです。今回の投稿がお家をご検討中の方の参考になれば幸いです☆